デウィシタ通り

Jalan Dewi Sita

閉店・移転、情報の修正などの報告

ウブドの3大ショッピング・ストリートの一つ!道路両側ぎっしりとショップやカフェが並びます。

アパ・カバール、バリ島ナビです!今日はウブドのストリート・ショッピングでは外せない「デウィ・シタ通り」にやって来ました~!ウブドといえば、小さな街の中を通るメイン・ストリートをぐるっと回ればおおよその中心部は周れ、初めて訪れた方でも心配することなく気軽にショッピングが楽しめるのですが、その中でもこの「デウィ・シタ通り」はウブド王宮からモンキー・フォレストまでの間を繋ぐ2本の道「モンキー・フォレスト通り」と「ハノマン通り」の間を繋ぐ通りで、何と言いましょうか、ウブドでもオシャレでちょっぴり落ち着いた雰囲気もあるグルメ&ショッピング・ストリートなのです。今日はそんな「デウィ・シタ通り」を皆さんにご紹介していきたいと思います~!

デウィ・シタ通りのロケーション

「デウィ・シタ通り」はモンキー・フォレスト通りのなかば、サッカー・グラウンドの脇からハノマン通りに向かって通っています。モンキー・フォレスト通りのなかばと言っても、よりウブド王宮側にあり、いわゆるウブドの中心地。
モンキー・フォレスト通りを直進したら、ウブド王宮やウブド市場へ。

モンキー・フォレスト通りを直進したら、ウブド王宮やウブド市場へ。

この三叉路を右に入ると…

この三叉路を右に入ると…

この三叉路を右に入ると…

この三叉路を右に入ると…

デウィ・シタ通りからこんな所に出れます

ウブドの中心部にあり、2大メイン・ストリートを繋ぐ道路だけあり、交通量は多いのですが、現在車の通行はモンキー・フォレスト通りからハノマン通りへ向かっての一方通行になっています。それでは「デウィ・シタ通り」がどこに抜けることができるのか、一緒に通ってみましょ~!
デウィ・シタ通りに入って、右側のサッカー場が終わったところから入れる小道、ここにはレストランやカフェが並びます。

デウィ・シタ通りに入って、右側のサッカー場が終わったところから入れる小道、ここにはレストランやカフェが並びます。

さらにその少し先の左側にあるのは「カルナ通り」。ウブド市場に通じるので、ナビもバイクの時は王宮前の渋滞を避けるため、ここから入ります。

さらにその少し先の左側にあるのは「カルナ通り」。ウブド市場に通じるので、ナビもバイクの時は王宮前の渋滞を避けるため、ここから入ります。

さらにその先の小道は、先に進むとカルナ通りと交差し、そのまま進めばモンキー・フォレスト通りへ。

さらにその先の小道は、先に進むとカルナ通りと交差し、そのまま進めばモンキー・フォレスト通りへ。

このブッダ像がある左側の通りは長期滞在者に人気の安いワルンやショップが集まるゴータマ通り。でも最近はかなりオシャレになってきました。まっすぐ行くと、ラヤ・ウブド通りの「ノマッド」横に出ます。

このブッダ像がある左側の通りは長期滞在者に人気の安いワルンやショップが集まるゴータマ通り。でも最近はかなりオシャレになってきました。まっすぐ行くと、ラヤ・ウブド通りの「ノマッド」横に出ます。

ゴータマ通りと反対に右に入ると、こちらはゴータマ・スラタン通り。しばらく進むと道が直角に左に折れ、そのまま行くとハノマン通りへ。

ゴータマ通りと反対に右に入ると、こちらはゴータマ・スラタン通り。しばらく進むと道が直角に左に折れ、そのまま行くとハノマン通りへ。

少し進むと、終点のハノマン通りが見えてきましたよ~!

少し進むと、終点のハノマン通りが見えてきましたよ~!

ハノマン通りに突当たり、左へ行くとラヤ・ウブド通り

ハノマン通りに突当たり、左へ行くとラヤ・ウブド通り

右へ進めば「ベベッ・ブンギル」へ向かい、モンキー・フォレスト通りに戻ったり、プンゴセカンへ繋がります。

右へ進めば「ベベッ・ブンギル」へ向かい、モンキー・フォレスト通りに戻ったり、プンゴセカンへ繋がります。

やっぱりショッピング

「デウィ・シタ通り」のロケーションや、他の通りとの連結具合はよ~くわかっていただけたでしょうか?では、今度はその「デウィ・シタ通り」の魅力をご紹介しましょう。まずはやっぱりショッピング!「デウィ・シタ通り」は、ウブドの他の通りと比べても、センスのよい雑貨屋さんやブティックが集まると評判の通り。ハノマン通りやモンキー・フォレスト通りと比べて、道の長さも短いのですが、その限られた通り沿いにはあっちにもこっちにも気になるショップがい~ぱい!
こんな風に、バリ雑貨にアロマ・グッズ、皮製品にテーブルウェア、バッグやTシャツなど、どこもなかなかセンスがよく、1軒1軒じっくり見てみたくなるショップばかり。ウブドでのジャラン・ジャラン(散歩)は、モンキー・フォレスト通り、ラヤ・ウブド通り、ハノマン通りを繋げた環状ストリートが一般的ですが、「時間がない!」という時は、モンキー・フォレスト通り、ラヤ・ウブド・通り、ハノマン通り、そしてデウィ・シタ通りまでのスクエア状のショート・カット・バージョンでも十分にウブドのショッピングは楽しめます!

そして評判のレストランもい~っぱい!

楽しめるのはショッピングだけではありません!「デウィ・シタ通り」にはグルメ・スポットも集まってるんです。ウブドの中心地なので、旅行者向けの雰囲気の良いレストランやカフェが多く、「トゥトゥマック」や「バタン・ワル」などは、すでに老舗と呼べるほどデウィ・シタのランド・マーク的なカフェになっています。料理の種類で言ってもインドネシア料理、バリ料理、西洋料理、ベジタリアン、ベーカリーと多種多様。何が食べたいか決まっていなくても、「デウィ・シタ通り」まで来てからブラブラ歩いてみれば、きっと気になるレストランが見つかるはず!

チープな街スパやリフレクソロジーも

それ以外にもこぢんまりとしたチープで気軽に利用できるリフレクソロジーなどの街スパもポツポツあるので、歩き疲れたらちょっと休憩がてら体をいたわってあげては?

便利なロケーションで、ショッピングもグルメも、そしてリラグゼーションまで楽しむことができる「デウィ・シタ通り」、皆さんにもその魅力が伝わったでしょうか?ウブドへ行くなら是非「デウィ・シタ通り」でのジャラン・ジャラン、忘れないでくださいね~!以上バリ島ナビでした、サンパイ・ジュンパ~!

記事登録日:2011-09-28

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-05-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供