ラヤ・テガララン通り

Jalan Raya Tegallalang

閉店・移転、情報の修正などの報告

ウブドから絶景ライステラスを目指す道中には、バリのハンド・クラフトがズラリ!バイヤーさんも御用達の雑貨通りです。

アパ・カバール、バリ島ナビです!バリ島の観光ツアーで人気の場所はたくさんありますが、その中でも初バリさんも、リピーターさんも訪れるキレイなライステラスが見れる観光地として人気なのがウブドから北へ向かった「テガララン」。ウブド半日観光や1日観光にもよく組み込まれているので1度行ったことのある方ならご存知だと思いますが、ウブドからテガラランに向かう間の通りには、どこまでも続くかと思うくらいにたくさんの雑貨が並んでいる、雑貨街道なのです。パッケージツアーなどの短い日程でバリにいらっしゃる場合は、「ショッピングは便利な街中で済ませたい!」と思われるかもしれませんが、このテガラランの雑貨街道、なかなか見ごたえがあって面白いんですよ~!今日はそんな「ラヤ・テガララン通り」をご紹介いたしましょ~!

ウブドからラヤ・テガララン通りへ

ウブドからメイン・ストリートのラヤ・ウブド通りを東へ向かって進むと、つきあたりの三叉路にある大きなアルジュナ像のある信号を左へ。そして道路左側にある「デルタ・デワタ」や「ガソリン・スタンド」を通り過ぎて、アンドン、プトゥルとひたすら北上すると、「ラヤ・テガララン通り」に入っていきます。
デルタ・デワタのあるアンドンから、道路両脇にはビーッシリと雑貨屋さんが軒を並べて、見るのも飽き飽きしてくるくらいに延々と続くこの小さなショップたちのほとんどは、木彫りや雑貨の小売店兼問屋なのです。
雑貨のショップが隣にも、隣にも、隣にも!

雑貨のショップが隣にも、隣にも、隣にも!

お店の外にもディスプレイしてあり、賑やかです。

お店の外にもディスプレイしてあり、賑やかです。

通りはとってもカラフル!

通りはとってもカラフル!

ライス・テラスまでずーっと続きます。

ライス・テラスまでずーっと続きます。

問屋さんなのでストックも豊富。

問屋さんなのでストックも豊富。

昔懐かし定番アイテムも。

昔懐かし定番アイテムも。

「なんだかどこも安っぽい、これならウブドやスミニャックの街の中で買った方がオシャレなものがありそう…」と思ったあなた!確かにそれも一理あります。途切れることなく続くこの雑貨ショップのアイテムたちは、バリ猫や三角タンスなど、かな~り昔からバリのお土産として現役の、イマイチ最新アイテムとは言えないものもたくさんあります。しかし、よ~く見ると、その中には今流行りのものがあったり、バリらしくないオシャレなものが紛れ込んでいたりと、あなどれないんです!
定番中の定番、バリ猫

定番中の定番、バリ猫

ジャンべもいろんなところで見かけます。

ジャンべもいろんなところで見かけます。

竹の風鈴は根強い人気。

竹の風鈴は根強い人気。

ガラス・モザイク雑貨もこの辺にたくさんありますよ~。

ガラス・モザイク雑貨もこの辺にたくさんありますよ~。

バリらしい木彫りも健在です。

バリらしい木彫りも健在です。

これは懐かしい~!昔はよく見かけたけど、まだ現役だったのですね。

これは懐かしい~!昔はよく見かけたけど、まだ現役だったのですね。

ラヤ・テガララン通りはここがすごい!

このテガラランのショップは、職人さんが持っているものも多く、自分の商品のショールームの役割を果たしています。ここで作られた商品はウブドや南部の観光地のお土産ショップに売られ、ステキなディスプレイで飾りたてられ、お値段も少しステキに設定されて販売されます。そんなワケで、直接ここに来ると、街で見かけたあれやこれが、お安くゲットできるんです。もちろんたくさん買えば買うほど値段もまけてくれるし、オリジナルのアイテムをオーダーしたり、日本へ発送してくれるお店もあり。

このテガラランの雑貨街道にやってくるのはバリのお土産物屋さんだけではありません!世界中のバイヤーが買い物にやってくるので、コッテコテのバリ風雑貨だけではなく、外国のエッセンスが織り込まれたクオリティの高いセンスの良い雑貨店もあります。「こんなもの、バリのお土産には買わないよね~」とか、「何でクリスマス・アイテムのショップがバリに???」と思うようなお店を見かけたら、それが輸出用の雑貨問屋さんなのです。

「売れてるものは、どんどん取り入れる!」というアグレッシブ(?)な精神のバリの商売人のみなさんは、隣のお店に新しいアイテムが並び、繁盛しているや否や、自分のお店でも同じものを売り始めたりと、非常に勉強熱心で前向き(???)な面があるので、「ラヤ・テガララン通り」は、行く度に少しずつ一番目につく商品が変わっていくのも面白いところ。

逆に、昔からの定番アイテムのバリ猫や三角タンス、竹の風鈴などもいまだに根強く見かけると言うことは、それだけ需要があると言うことなんですよね。
雑貨だけではなく、家具のお店もあります。バリ風、アンティーク、ナチュラルなど、スタイルもいろいろ 雑貨だけではなく、家具のお店もあります。バリ風、アンティーク、ナチュラルなど、スタイルもいろいろ

雑貨だけではなく、家具のお店もあります。バリ風、アンティーク、ナチュラルなど、スタイルもいろいろ


「ラヤ・テガララン通り」沿いのお店は裏に工房があったり、自宅で工芸品作りをしているところも多く、晴れた日には道路沿いに雑貨や家具を天日干しにしている光景も見ることができます。買い物ついでに雑貨の制作過程を覗かせてもらったりすることもできますよ~。

雑貨をチェックしながらどんどん北上していくと、テガラランのライステラスに到着~!ライステラスを見るのが目的でも、せっかくなら道中も楽しみたいですよね。とにかくこのライステラスまでの間は瞬きをする間もないくらいに雑貨ショップが並んでいます。ナビのオススメは、行きはじ~っくりと店を観察して、ライステラスを満喫した後に、順番に行きたいお店に寄って帰ること。同じアイテムを売るショップもたくさんあるので、どんどん値段を確認して、納得のいくお店で買うのもポイントです。じっくりと時間をかけて気に入ったものをゲットするのも楽しいもの。「時間がなくてゆっくりできない~」という方は、ライステラスまでの道のりを車窓から眺めるだけでも面白い「ラヤ・テガララン通り」、お宝探し気分で出かけてみてはいかがでしょう?以上バリ島ナビでした、サンパイ・ジュンパ~!

記事登録日:2011-06-29

ページTOPへ▲

関連タグ: Jl. Raya Tegallalang

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-06-29

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

バリ家具☆特集

バリ家具☆特集

トラディショナルなものからモダンなものまで、バリ島の家具を一挙にご紹介します~!